FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-16(Mon)

CL最終戦

こんにちは(*ゝω・*)ノ


2013年も大詰め、CLも最終戦となりました
今回はちゃんと解説付きでいきます

わが御無礼なんちゃらはAリーグでの参戦です
今回のCLはPABの3リーグでちょっと少なかった
年末だからのう

全試合旗で参戦です


結果から
7勝(うち優勢勝ち1)2敗でAリーグ2位
いい結果と思いがちだが個人的にはありえないミスで迷惑かけまくり
具体的な内容は後述


(敬称略)
1戦目 HBβ ○
なぜかABチームがαβとか特別扱いされてて納得いかんがまあそれはいいとして
ゆめさんの旗落としにより勝利、まりもんさんがコンボ
わたしはうろうろしてただけでした
最後のコンボくらい合わせたかったがだいぶ判断遅かった


2戦目 なめA ○(優勢勝ち)
ずっとラインで恐かったけど、でないようにだけ細心の注意した
15分くらいでゆめさんが1人落として5-4
ちゃんとコンボ合わせたよ!
そのまま時間切れで優勢勝ち


3戦目 COL ×
わたしが開始1分で流れ1334だした直後にゆめさんが横で落とした
完全においしいところ持ってかれました
5分後、流れ単発で1344持ってかれてわたしが死にました
万全で白兵いったつもりだったんだけどなぁkrjで横だったのになぁと動画を見返したら
落とされた後に風が追い風に変わってた
おそらく相手の処理では追い風だったんだろな
まあいわゆるアホ沈です
しねばいいのに


4戦目 サンク ○
ひとり裸だったみたい
中盤あたりでわたしが抜けで落として5-4
そのすぐ後、相手旗が抜けた後の後舵への流れで2クリで旗落とし
まりもんさんが1300弱だした後の100ちょいのクリでおいしくいただきました


5戦目 白春A ○
知らないうちににくさんの強化キャノンにより5-4になってた
さらににくさんの強化キャノンにより相手旗を抜けで落として勝ち


6戦目 AGB ×
抜け単発でわたしが1331出されて終了
無しだったけどキャノンに抜かれたので後入れがちゃんとできてるかログを確認したら
マグステと外科が後入れされてました
後で動画で確認したら白兵中にポンプを使った後、カスタムスロットのページを切替え損ねてた
ただのアホ沈です
ほんとしねばいいのに


7戦目 新世界 ○
序盤、抜けを狙ってる相手旗ににくさんの強化キャノンが(ry
もうすごすぎてわけがわからないよ


8戦目 アレス ○
大学SSも白兵対策バッチリでいこうということで単位を大量に消費して参戦
まったくの空振りでした
動画も撮り忘れるし内容も覚えてないしもうアタフタ
勝ててよかった


9戦目 風林A ○
開始1分、ぶちさんが抜けで1353出されて爆死
そう、これがわたし以外の唯一の沈でした
しばらくずっと粘って中盤、わたしが抜け追い風単発1330くらいだして4-4
これは抜け運もよかったしわたしもうまかった(自画自賛)
すぐ後、まりもんさんが流れで落として4-3、コンボはゆめさん
ゆめさんが抜け逆風1300くらいで4-2、わたしがコンボ入れなきゃいけないのにほんとにコンボが合わん
ラインダメダメと制止されるも無視して(正確には気付いてない)わたしの抜けで4-1
わたしライン出ないもん


わたしのアホ沈により2位でした
全試合での被沈3のうち2がわたしでした
いじょう
しねばいいのに


新年はプレミアリーグかなぁ
それともランキングで別のリーグだっけ

どっちでもいいけど産廃カロではこの辺りが限界だのう


2013年もCL運営並びに集計のみなさまありがとうございましたっ
2014年もどうぞよろしくお願いします!!


ポチッとよろしくです


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
サーバー:ボレアス
国籍:ポルトガル
商会:御無礼Cresc.

2nd
SNOOPY
国籍:イングランド
商会:御無礼Cresc.

ポチッとよろしく

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。